EDって何?

EDとは勃起不全と呼ばれています。EDとは、Erectile Dysfunctionの略で勃起不全、勃起障害、男性の性機能障害のことを指します。
勃起不全や勃起障害というと完全に勃起しない状態を想像されることが多く、EDの定義をそう認識している方も少なくありません。しかし、EDに分類される症状はそれだけではありません。勃起するまでに時間がかかる、硬さが十分ではない、すぐに萎えてしまうといったケースもEDに分類されます。
いわゆる中折れも、EDの症状のひとつに含まれるのです。男性器の不調から満足にSEXを行うことができない場合は、EDである可能性が高いといえます。
通常、性的刺激が起こると脳から「勃起をするように」という信号が出され、体をリラックスさせる副交感神経を介して陰茎に伝わることになります。すると陰茎海綿体の動脈が広がり、血液が流れ込みます。スポンジ状の海綿体が流れ込んできた血液を吸収し、膨張して硬くなるのが勃起です。
正常であれば、性的刺激を受けてから勃起するまではこのような流れです。しかし、EDになると動脈の広がりが悪く、海綿体が膨張するのに必要な血液量が足りなくなってしまうことにより、勃起することが難しくなります。また、脳からの信号を伝える神経に障害が起こることでEDを患うこともあります。
今、日本では約500万人の患者さんがいると推測されています。